不眠症 相談2

不眠症治療の相談は専門医に?

不眠症,相談2

日本人の5人に1人は不眠で悩んでいる、と言われるほど、不眠症は今や身近な疾患の一つです。それだけに、不眠症治療の相談は軽く受け流されがちで、どこにでもある病気だから、と周囲にも理解されがたいという悩みもあるのが実情です。

 

しかし、不眠症の陰には、実にさまざまな原因が隠れているものです。ストレスやうつはその代表的なものですが、メンタル面からくる不眠症だけでなく、身体の不調による不眠症の原因も多いのです。不眠症の相談は、やはり専門医にかかるのが一番確実です。睡眠時無呼吸症候群、ナルコレプシー、周期性四肢運動障害、むずむず脚症候群など思いもよらない病気がかくれていることもあります。 

 

また、いびきや呼吸が止まる、脚をピクピクさせているなど、眠っているときには、自分ではわからない症状が、現れていることもありますので、できるだけ家族や周りの人に協力してもらって、自分が寝ているときの状態も、把握しておくことで、より確実な診断を受けることができます。

 

不眠症は悪化すると日常生活や健康面にも悪影響を及ぼすようになってきます。一過性のものですむ場合は良いのですが、不眠が続く場合には、症状がひどくなる前に、専門医に相談するようにしましょう。ビーグレンの口コミ